« 「住宅防火対策推進シンポジウム」に参加しよう。。。 | トップページ | 心地よいヨッパー三昧な夜。。。 »

2009年8月28日 (金)

火災報知機について思うこと。。。

今日の天気  曇り 一時 雨

973002  今日は午後から「21年度住宅防火対策推進シンポジウム」(米子市文化ホール)に行って来た。

 今まで無料だった周辺の駐車場が9月1日から有料になる。それだけ無断駐車(別用途駐車)が多いということだろう。

 会場に入ると各メーカーの火災報知機がずらり・・・

 そういうことか。

 その会場で偶然に出会ったOさんが火災報知機についていろんなことを教えてくれたので参考になった。

 で、感想。

 ・報知器は最低、台所・寝室には必要である。

 ・報知器は火災を探知したら音、声、光等で教えてくれるが、もし、夜中に  台所で火災が発生した場合、音声に誰も気付かない。なので連動して、寝室の報知器も反応する必要がある(スピーカーだけでもいいかな)。反対の場合もまたしかりである。

 ・お年寄りだけの世帯では、室内だけでなく戸外(近所)との連携が必要である。

 こうしてみると、地域一帯となって考えることが大切だ。

 所用があって中座したが、有意義なシンポジウムだった。

今日の1句(川柳)

*最近はずって寝ている消防車  れんじぃ*

|

« 「住宅防火対策推進シンポジウム」に参加しよう。。。 | トップページ | 心地よいヨッパー三昧な夜。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火災報知機について思うこと。。。:

« 「住宅防火対策推進シンポジウム」に参加しよう。。。 | トップページ | 心地よいヨッパー三昧な夜。。。 »