« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月23日 (水)

父母のダイヤモンド婚お祝いの会。。。

569005

23日は正午から父母のダイヤモンド婚のお祝いをしました。
会場は皆生の東光園で、子、孫、ひ孫の総勢19人が集まりました。
今回は娘の葉子がいろいろと段取りをしてくれ、助かりました。
父は誰よりも元気ですが、母はいろいろなところが衰えてきて、やや心配です。
10年後もここでお祝いをしよう!と、約束をしてお開きとなりました。...
みんな、ありがとう!!

569001 569002 569003

569006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

島根県川柳大会に参加。。。

570012
570011
本日、島根県川柳大会(松江市、島根県民会館)に参加してきました。

出席者102名、欠席投句者44名

<わたしの入選句>
隠し味こっそり宍道湖を混ぜる
ふる里が舌に刺さりっぱなしです
満月が昇るとボクの店が開く
グジュグジュペッ行方不明のままの明日
松江城これもわたしの仲間です
百匹のクラゲで満席の句会
ボクだけの楽しみがある二十五時
天高くこれから毬になるところ
ほか

570013地賞、人賞、佳作賞に入り、賞品(シジミ)をゲットできました。

17時からの有志による懇親会(9名参加)も、それぞれの川柳論で熱くなり、有意義でした。

主催者の皆さん、お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

第2回全国誌上川柳大会(松江川柳会主催)結果発表。。。

第2回全国誌上川柳大会(松江川柳会主催)の結果が発表になり、本日発表誌が届きました。作品は全て事前投句です。

課題「平」、参加者数345名

1位  ふるさとは平熱スイカ真っ赤っか    岩﨑正明 

2位  平凡がいいねモヤシのヒゲを取る    加藤 鰹

3位  軍艦が水平線を喰いちぎる       福西茶子

4位  余りにも静かな湖面 罪でした     古今堂蕉子

5位  こめかみを押すと平行四辺形      国塩志保里

6位  マグマなど見えないでしょう平面図   樋口りゑ

6位  どんぶらこ平和と書いただまし舟    田中俊子

8位  キムタクを影は平らにしてしまう    中川喜代子

8位  少しずつ父は平野になってゆく     門脇かずお

10位  わたしってグラフにすればほぼ平    ひとり静

ラッキーなことに8位タイ・・・やりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

県文連鳥カル研修会。。。

576006

9月6日(日)、残念ながら美保中学校の体育祭は雨で順延になりました。
午後からは倉吉未来中心へ・・・
県文連鳥カル研修会へ鳥取県川柳作家協会を代表して出席してきました。
副題は「私達の文化芸術活動活性化の展望を拓く」で、各分野に分かれて(私は文芸の班)ディスカッションを行いました。
会員の高齢化、若手の不足、会員の減少はどの部門も共通の課題でした。...
最後にそれぞれの代表が今後の目標、活同について発表をし、私も代表の一人として発表させていただきました。
やはりここでも「人」の重要性を痛感・・・
576007576008帰りに、私の高校の後輩、アーチェリーの川中課緒里さんのリオ・オリンピック出場決定の懸垂幕を発見し、何だか嬉しくなりました。
がんばれ!川中選手!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

米子市議会9月定例会一般質問。。。

575007

9月4日米子市議会9月定例会一般質問で、私は3番目に登場・・・質問内容は
1、消防活動体制の整備計画について
 (1)米子市消防団の活動内容と課題について
 (2)消防団並びに消防設備の整備充実について
 (3)機能別団員、機能別分団について  
 (4)消防団協力事業所表示制度について 
 (5)住宅用火災警報器の普及について 
 (6)米子市水防団の活動について
2、米子市無線放送施設更新事業について 
 (1)現有の無線放送施設の役割について
 (2)デジタル化への更新の背景について 
 (3)現在の進捗状況と今後のスケジュールについて
 (4)今後の整備方針と課題について
3、ヌカカ(干拓虫)対策について  
 (1)本年度の発生状況、成虫の調査状況について
 (2)モニター調査、アンケート調査等の結果について
 (3)沖縄県久米島の状況について 
 (4)今後の対策について

576002_2特に1、については、米子市消防団員の3分の2がサラリーマン団員であることから、平日日中の災害に対する対処に支障が出ています。消防職員OBや消防団員OBに活動を補佐して貰う「消防団サポーター制度」の導入を強く要望しました。益田市では昨年から導入しています。

今回も質問に先立って1句披露しました。

*災害へ消防団の勇姿見る かずお*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »