« 平成29年度「短歌・俳句・川柳ごちゃまぜ講座」。。。 | トップページ | その後の「れんちゃん農園」。。。 »

2017年7月31日 (月)

第10回松江市川柳大会を経済効果目線で読む。。。

864001_2

30日、午前中は米子駅前で開催中の米子がいな祭を観覧し、午後からは松江市で開催される「松江市川柳大会」(13時45分開会、松江テルサ)に参加してきました。

松江市川柳大会には出席128名、欠席投句85名、計213名の参加者がありました。

市町村の川柳大会に、これだけたくさんの方の参加があることに驚きました。
更に驚いたことに、出席者の3割ほどが島根県外の方で、遠くは青森や沖縄から、観光も兼ねて1泊2日、または2泊3日で参加されていました。
本日(31日)は松江市の観光名所を堪能されていることと思います。
宿泊、食事、観光、交通・・・松江市の経済効果からするとわずかではあるかも知れませんが、何事も積みかせねが大切です。

言うまでもありませんが、主催者の石橋芳山氏のお人柄、ご努力があって、これだけの参加者になったものと思います。
素晴らしい!

米子市在住の私にはずいぶんと刺激になりました。
このような大会が米子市でも開けないものかなと考えながらの参加となりました。

大会入選句(門脇かずお分)
題「へらへら」 築地豊洲と書いてへらへらと読む(人位)
題「遊   ぶ」 ともだちがいなくてサボテンと遊ぶ(佳作)
題「  角  」 角張った闇がわたしの掛け布団(入選トメ)
題「セ ン ス」 鯨にも蝶にもプリンにもなれる(共選、天位・地位)
          気付かぬか顎のあたりのこのセンス(共選、入選・入選)

|

« 平成29年度「短歌・俳句・川柳ごちゃまぜ講座」。。。 | トップページ | その後の「れんちゃん農園」。。。 »

コメント

久しぶりにお会いできてよかったです。いろんな方とつながりができて参加した甲斐がありました。やっぱり大会はいいですね。10月の鳥取県大会参加する予定です。よろしくお願いします。

投稿: 森山文切 | 2017年7月31日 (月) 17時15分

文切さん、はるばる沖縄からの参加、お疲れさまでした。
また、最優秀賞に当たる松江市長賞の受賞、おめでとうございます。
心がけが違うところを川柳の神さまが見ているようですね。
鳥取県川柳大会でお会いしましょう。

投稿: 門脇かずお | 2017年7月31日 (月) 23時24分

久しぶりに会えてうれしかったです。
忙しいだろう中を、参加サンキュ~でしたが
商品を盗みすぎナンガから
遠慮ってものが今後の課題ですね

投稿: 海賊芳山 | 2017年8月 8日 (火) 20時32分

芳山さん、こんばんは。
松江市川柳大会、大盛況おめでとうございます。
芳山さんの人柄と努力の結果が大会の成功に繋がったのだと思います。
大会前日、大会当日、大会翌日も接待に明け暮れていらっしゃる姿にも感動しました。

個人的な結果については、運が良かっただけで、次回は全く入選しないかも知れません。

遠慮!については大丈夫です(笑)

ありがとうございました。

投稿: 門脇かずお | 2017年8月 9日 (水) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/229586/71290988

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回松江市川柳大会を経済効果目線で読む。。。:

« 平成29年度「短歌・俳句・川柳ごちゃまぜ講座」。。。 | トップページ | その後の「れんちゃん農園」。。。 »