« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

第10回松江市川柳大会を経済効果目線で読む。。。

864001_2

30日、午前中は米子駅前で開催中の米子がいな祭を観覧し、午後からは松江市で開催される「松江市川柳大会」(13時45分開会、松江テルサ)に参加してきました。

松江市川柳大会には出席128名、欠席投句85名、計213名の参加者がありました。

市町村の川柳大会に、これだけたくさんの方の参加があることに驚きました。
更に驚いたことに、出席者の3割ほどが島根県外の方で、遠くは青森や沖縄から、観光も兼ねて1泊2日、または2泊3日で参加されていました。
本日(31日)は松江市の観光名所を堪能されていることと思います。
宿泊、食事、観光、交通・・・松江市の経済効果からするとわずかではあるかも知れませんが、何事も積みかせねが大切です。

言うまでもありませんが、主催者の石橋芳山氏のお人柄、ご努力があって、これだけの参加者になったものと思います。
素晴らしい!

米子市在住の私にはずいぶんと刺激になりました。
このような大会が米子市でも開けないものかなと考えながらの参加となりました。

大会入選句(門脇かずお分)
題「へらへら」 築地豊洲と書いてへらへらと読む(人位)
題「遊   ぶ」 ともだちがいなくてサボテンと遊ぶ(佳作)
題「  角  」 角張った闇がわたしの掛け布団(入選トメ)
題「セ ン ス」 鯨にも蝶にもプリンにもなれる(共選、天位・地位)
          気付かぬか顎のあたりのこのセンス(共選、入選・入選)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

平成29年度「短歌・俳句・川柳ごちゃまぜ講座」。。。

872008

87200917日は鳥取県の委託事業「短歌・俳句・川柳のごちゃまぜ講座」に出席するため、崎津公民館川柳教室の生徒さん2名、計3名で倉吉交流プラザまで行って来ました。
今年のお題は「金魚」!
短詩にするにはやや難しい題でしたが、反対にやりがいのある題でもありました。
結果・・・思いも掛けず、私の川柳が最優秀賞に選ばれました。
その句は・・・

 *爆弾になれず金魚のままでいる かずお作

明日は大雪になるかも知れません。お気を付け下さい。

872005 872006

872003 872004

872007 872010

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

門脇一男七夕コンサート。。。

875008_2

875001_3
本日(14日)午後2時より、介護老人保健施設「仁風荘」(米子市上後藤)にて「門脇一男七夕コンサート」を開催していただきました。
アンコールを含めて全11曲、汗だくになりながら熱唱いたしました。
手拍子をいただいたり、みんなで一緒に歌ったりで、あっと言う間の1時間でした。
みなさんに私の若い(?)エネルギーが届いたでしょうか。
875002_2コンサート終了後は、某所で反省会・・・...
「歌は横に置いといて・・・痩せろ!」
仰る通りです・・・ハイ。。。

875019_2 875023_2

今日の1句(川柳)
向日葵にカラオケでなら勝てそうだ かずお

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

サラダ記念日。。。

883002

883001今日7月6日は「サラダ記念日!!」
歌人、俵万智さんの代表短歌「『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」。ここからサラダ記念日が誕生しました。
あれから30年が経ちました。
早いですね。
万智さんの短歌には他にも「砂浜を歩きながらの口づけを午後五時半の富士が見ている」等、若々しい恋愛の短歌が多く見られます。...
この若さを私も失いたくないと思っています(無理かな)。
米子市議会6月定例会も10日が最終日・・・ラストスパートです!
(写真は俵万智さんが取材を受けているところです。昨年偶然にもお目に掛かることができました)

今日の1句(川柳)
記念日に欠伸ばっかりするおまえ かずお

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »