« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月17日 (月)

今日は敬老の日。。。

634007

今日(16日)は敬老の日・・・
ということで、孫の岳くんと羽花ちゃんがお祝いをしてくれました。
私ももうそういう歳になったんですね。
とりあえず自覚しなきゃ。。。

今日の川柳
何歳になっても欲しいものは羽  かずお


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

しまね文芸フェスタ2018 「島根県川柳大会」。。。

635013_2

63500116日、しまね文芸フェスタ2018が開催される「いわみーる(浜田市)」へ・・・拙宅を朝7時前に出発し、路線バス、JR、タクシーを乗り継いで、会場到着が10時30分でした。

まずは、俳人の黛まどか先生の講演「俳句に見る日本人のユーモアと美意識」を拝聴しました。
いろいろと勉強になりましたが、一番印象に残っているのが「『俳人』・・・フランスではHを発音しないので『ア・イ・ジ・ン』と紹介され635004
る」とのこと。
いやいや、もっと勉強なるところがいっぱいあったのに、これなんです。
私は精進が足りません。

講演後、まどか先生とお話しする機会がありました。
お会いするのは2年前、神奈川県湯河原町で開催された「湯河原文学賞」の表彰式以来です。
635011_2思わず「来年は湯河原に伺います」と約束をしてしまいました。
本当に行けるのかちょっと不安です(笑)

さて、午後からは「島根県川柳大会」です。
私は選者としてお招きをしていただきました。
課題は「運」でしたので、皆さんに幸運が訪れるようにしっかりと選をし、披講をさせていただきました。

635007島根の皆さま、ありがとうございました。

さて、10月27日には鳥取県川柳大会(米子コンベンションセンター)を開催します。
多くの方のお越しをお待ちしております。

島根県川柳大会での私(門脇かずお)の入選句
*スキップを思い出させてくれる里(題:里)
*楽なので金平糖のままでいる(題:楽)
*投げキッスこれで結びといたします(題:結ぶ)
*クイーンエリザベス号をギュッと抱く(題:凄い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

川柳のお勉強。。。

639006

639007639008_27日夜8時から米子市公会堂の一室で、鳥取県西部中小企業青年中央会の皆さんと川柳のお勉強をいたしました。

合計で1時間、最初の30分は川柳講座、後の30分は川柳実作・・・皆さんとても熱心に指を折って「5.7.5、5.7.5」と破調にならないように作句されてました。
その割りに、破調が多かった(笑)

川柳は「5・7・5からなる17音の文芸」です。
川柳は17音! 17字ではないことに注意です!
多少の字余り、破調は許されますが、まずは基本形が大切です。
これはどの文芸、スポーツにも共通しているのではないでしょうか。

お題は「酒」・・・いい句が集まりました。
皆さんセンスがあり、将来が楽しみです。

639009_2

さて、本日の最優秀句!

渡り鳥だけど最後は君の店

この句に決定いたしました。

みなさん、ぜひ今後の挨拶やトークに活かして下さい。
ありがとうございました。

(写真掲載は鳥取県西部中小企業青年中央会さんより承諾をいただいています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »